カメレオンのクル病。

monaca

去年の11月、

もなか(エボシカメレオン♂)の片手がぶらーんとなっていました

枝を掴まず、手は開いたまま、下にぶらさがっているようでした

しかもその手は少し腫れているようで、

もう片方より明らかに太くなっていました

「おかしい・・・」

早速病院へ連れて行きました

もなかはこの頃、ほとんどエサを食べなくなっていて

拒食な感じでした

コオロギはまったく食べず、

ミルワームも食べたり食べなかったり。

病院では、先生の触診のあと

レントゲンを撮ってもらいました。

もなかが暴れたようで、先生の手も映っていました・・・

画像を見ると、もなかの手足ははっきり白くなく

ぼんやりした感じでした。

先生もそれを指摘し、「いわゆるクル病です」と。

がーーーーーーん

もなか、ごめんね、ごめんね、ごめんねーーー

なんで食べなくなってすぐ病院に連れて来なかったのか・・・

とても後悔しました

もなかに申し訳ないです。

カルシウム不足です、と言われ

カルシウム注射と消化促進のお薬を出してもらいました。

今のところ、怪我などはしていない様子。

今使っているカルシウム剤を別の物に変えること。

紫外線ランプももっとワット数?が大きいものに変えること。

エサは下アゴを引っ張って口に入れて食べさせること。

と、先生に言われました

早速ランプを変え、カルシウム剤もビタミンD3入りの物にしました。

しばらくすると、

全く使えなかった手が、少し枝を掴めるまでになりました

掴む力も前よりは強くなった感じです

ただ、腕が前に出せないようで

移動しづらそうです・・・・・

あぁ、毎日毎日もっと皆のことを注意して見てあげないとダメですね

ちょっとでもおかしいところがあったら、

すぐ病院へ行って診てもらう

人間だってそうなのですから、

家族であるもなかやあんみつも同じです!

もなかは相変わらず自分からはご飯を食べません

口を開いて、カルシウムをまぶしたミルワームをあげています。

自分から食べてくれると嬉しいのですが、

今は食べさせてなんとかもう少し骨をしっかりさせたいです

しかしカメレオンの爪は痛いです

ご飯や水をあげる時、手で持っていると

ものすごくギュッと掴むので

私の手に穴があきます・・・イテテ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さーもん より:

    いつかエボシカメレオンを買ってみたいと思っているので
    参考になります

    • 彩 より:

      さーもんさん、こんばんは(=゚ω゚)ノ

      エボシカメレオン、とてもかわいいです~( *´艸`)
      今ではミルワームを入れたコーヒーカップを近づけると、
      自分で食べてくれるようになりました!

      段々元気に動いてきたもなか、うれしいです~

      毎日癒されてます(´ω`*)ほっこり。