私と母とフトアゴと。

hahato

昨日は午後から母が来ました。

旦那は早朝から仕事で、ちょっと眠い私でしたが・・・

パンとかお菓子を買ってきてくれて、

あれこれガールズトーク(?)したり、

あんみつと遊んだりしていました。

母はあんみつに嫌われています(;´Д`)

なんか触り方が変?だとか、

抱っこの仕方が変?とか。

とにかくあんみつは、母のところから逃げようと必死です!!!

久し振りに母はあんみつを抱っこできたので、

ご機嫌~♪

そんなこんなで楽しくやっていたのですが・・・

いきなり母が、

「もうすぐ相撲だから見ていい?」と。

相撲???(゜_゜)

「いいけど~~~」

と、相撲にチャンネル変えてあげたら

母夢中。

猫まっしぐらみたいに。

なんか色々説明してくれるんだけど・・・

イマイチ興味がないし(笑)

今場所で何が起きてたのかよく知らなかったし(;´Д`)

私が相撲にはまっていたのは数年前・・・

好きな呼び出し係の人がいて( *´艸`)

取組はどうでもよく、

力士にタオル渡したり、お水渡したり・・・

あのカッコいいお姿を楽しみに見ていました♪

会社の知り合いに力士の追っかけをやっていた子がいて、

色々聞いたのです!!!

力士がよくご飯食べるお店とか・・・

出待ち、入り待ちとか(宝塚時代と似てるな~)

あ、宝塚にはまってた時もありまして(´ω`*)

で、もう相撲から離れてたので

ぼんやり聞いていました。

(私が何か話しても母は気もそぞろ)

逸ノ城が優勝できなくて、

やっぱり白鵬だったので

「やっぱりね~~~白鵬か~~~」

と言いながら、母は帰って行ったのでした。

私ももう少し年をとったら、

こんな風に何かを楽しみに、

それだけを考えたり、ワクワクしたり・・・できるのかなー。

ちょっと羨ましく思いました。

今の私は何かを楽しみにしたり、

何かの勝負を楽しみにしたりっていうのがあまりないですね。

・・・・・・(暗)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする